line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.02

最大の目的だったJosh Grobanのコンサートに
大満足した翌日はボストンに帰る日。
途中、ランチのために立ち寄ったのがこちら。

0902 (1)


なんだか格調高そうなホテルですが、
この季節は皆ラフな格好で来ていたのでホッとしました。

0902 (2)


小澤征爾氏の写真が2枚飾ってあったのですが
表情が違いすぎる…(笑)

0902 (3)


レストラン内部はこんな感じ。
皆、楽しそうにランチを取っていました。

0902 (4)


おっとはバーガー、私はキッシュ。
サービスも行き届いていて、優雅なランチになりました。
これで英気を養い、その後のドライブを乗り切りましたよ~。




ようやく終わったTanglewoodの旅紀行、
読んでくださってありがとうございました♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
line-s
09.01

さて、美術館を後にしたら
いよいよメインイベントの会場へ

0830 (1)


皆さんご存知、Tanglewood。
Boston Symphony OrchestraおよびBoston Popsが
夏の間コンサートを開く会場です。

0830 (2)


ホールは壁がない構造になっていて、
ホールの外でも鑑賞できる仕組みです。
皆、椅子はもちろんテーブルなどを持ち込み
(しかもテーブルクロスをかけて、お花も飾る)
優雅にワインを飲み始めます。

0830 (3)


この敷地もまたとてつもなく広く
ゆっくり散策することができますよ。

0830 (4)


そしてサントリーの元会長が建てた小澤ホール。
小澤征爾氏はBoston Symphonyの中で最も長く音楽監督を務めましたからね~。



さて、今回の最大の目的はこの方、Josh Groban
日本での知名度はそれほど高くないかもしれませんが
アメリカではスターです★

0830 (5)


私が彼を初めて知ったのは大学生の頃で
ドラマ『アリー my love』に出演していたのを見たからでした。
あのドラマ、舞台はボストンなんですね~。
その頃は自分が住むことになるとは全く思っていませんでした!

0830 (6)


ドラマで歌う彼の素直なテノールボイスにやられ、
すっかりファンになってしまったのでした。
最近の曲は知らないんですが、Tanglewoodにやってくると聞いて
居ても立ってもいられなくなり、おっとに頼んでチケットを取ったんです。

0830 (7)


開演近くになりホールに入ると、外はこんなにたくさんの人!!

0830 (8)


もちろん中も満席ですよー。
彼がTanglewoodで歌うのは10年ぶりだそうです。

0830 (9)


ありきたりの表現で本当に申し訳ないのですが
ホントにホントに素晴らしかったです!
期待を裏切らない、心に響く声に酔いしれました。
私が聞きたかった歌も全て歌ってくれたんですよね~

まめすけにとっても、贅沢な胎教になりました。




oukan816.jpg おまけ動画 oukan816.jpg









念願かなって良かったね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
08.31

昨日はメインイベントの日でしたが、イベントは夜。
というわけで、朝からこちらへ出かけてきました。

0830 (2)


とにかく広いです!!

0830 (1)


敷地内には彼のアトリエもあり、入ることができます。

0830 (3)


こちらの美術館に飾られているのは
よく見る彼の絵の数々…

0830 (4)


彼は本当にたくさんの作品を残しましたが
多くが火事で焼けてしまい、
残っている作品のほとんどがこの美術館所有になっています。



こちらはThanksgivingになるとよく見かける絵ですね。

0830 (5)


そしてこの絵の元になったのが 

0830 (6)


こちらの写真。

0830 (7)


実際にこういう写真を撮ってから
描いてたなんて面白い!


この美術館があるのはStockbridgeという街ですが

0830 (8)


彼の描いたこの街並みは

0830 (9)


今もしっかりと残っていました。


お土産はパンフレットに夫妻のユーモラスな写真と

0830 (10)


我がRed Soxの絵。

0830 (11)


やっぱりコレは外せませんね~。






本物が見られるなんて素敵と思った方、ポチッとお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
08.30

今日は今回のお宿のお話。
昨日は遅くに着いたので全体が見えなかったけど
外観はこんな感じの所です。

0830 (1)


1768年に建てられた当時はTavern(居酒屋)だったそうです。

0830 (2)


広いお庭がありますよ。

0830 (3)


中はこんな感じで18世紀当時のまま使われています。
右下のキッチンだけは少し後で建て増した部分だそうです。

0830 (4)

ここのブルーベリーパンケーキが美味しいと聞いて
楽しみにしていた朝食。
オーナーのCarolynさんが好みを聞きながら焼いてくれます。
右下は2日目のオムレツ。
どちらもすごく美味しかったです。
パンケーキはHPにレシピも載ってます。

0830 (5)


朝食中、窓の外を見ているとたくさんの鳥が。
山鳩が多い中、小さな鳥がhoveringしているのが目につきました。
これ、ハチドリだそうです。
英語ではhummingbird。
実際見たのは初めて~


さて、HPには数匹のネコちゃんの写真が載っていますが
現在、こちらにいる看板ペットは2匹。

0830 (10)


私たちがいる間、最初以外はずーっと寝ていた
おばあちゃんネコ。
おばあちゃんとのコトでしたが、毛並みはとってもキレイでした。

そして、この子。

0830 (6)


チベタンテリアのClarke、2歳。
ClarkではなくClarkeだそうです。
しじみと同級生だー。

0830 (7)


人が大好きで、すっごくジャレてきてかわいいんです
普通にすましてると大人っぽいけど、
遊び出すと確かにしじみと同じ年だ…と納得。

0830 (8)


部屋に移動するとついてきたり、
ワンコに飢えていた私を思いっ切り癒してくれました。

0830 (9)


最後にオーナーのCarolynさんとClarkeと。
周囲には何もないけど、のんびりできるB&Bでした。
また行きたいなー。






Clarkeかわいいね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村


line-s
08.29

ずっと楽しみにしていたイベントが
近づいてきました。
それはBoston Symphony Orchestra
およびBoston Popsによる
Tanglewoodでの野外コンサート。

Tnaglewoodは片道2時間半ほど。
日帰りができないわけではないけれど、
私たちが聞きたかったコンサートは
終わるのが10時くらいなのでやや厳しい…

本当は1泊で出かけるのがベストだけど
その時期はその周辺のホテルやB&Bは
1泊では受け入れてくれない。
というわけで、2泊することに。

0829 (1)


金曜日、早めに帰宅してもらい出発。
ひたすら西へ向かうので西日がまぶしい!

沈みゆく太陽に向かって走ること2時間。
Lenoxという街に到着。
今日はこちらで夕食です。

0829 (2)


選んだお店はイタリアンのFRANKIE’S

0829 (3)


店内もテラスもほぼ満席。
Tanglewoodに聞きに来た人たちかな~。
皆すごく楽しそうにお喋りしていました。

0829 (4)


私たちが注文したのはこちら。
カラマリ、ラザニア、そしてカルボナーラ。
どれも私たち好みの味で満足
カルボナーラはやっぱり卵を使わない
アルフレッドタイプでした。



お店を出た時点で暗くなっていましたが、
本日の目的地はまだ先。

0829 (5)


到着した時にはこんなに真っ暗!
でも、オーナーは優しく迎えてくれました。

0829 (6)


同じ州内での移動だけど、結構長旅。
今日は早々に寝ることにしたのでした。






どんなお宿だったか気になった方はポチッとお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line
profile

akiko

Author:akiko
おっとの留学に伴い、
初めての長期海外生活です。
どんな毎日になるかとっても楽しみ!
どうぞよろしくお願いします。

weather
new article
comments
monthly archive
calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
category
access counter
online counter
現在の閲覧者数:
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

search
friends
QR code
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。