line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
02.28

先日メンバーになったボストン美術館、Museum of Fine Arts Boston。
市民の場合、月に最低2日は無料で入れる日があるのですが
メンバーになったことで、日にちを気にせず無料で入れるようになりました。


そして楽しみにしていた会員証が到着!


0228 (1)



カバーレターとそれぞれの会員レベルで受けられる特典。
そして大事なカード。


0228 (2)



何の変哲もないカードだけど嬉しい
さ、通うよー!





これから日にちを気にせず通えるね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
line-s
02.27

曇天の中出かけたら、帰り道に雪が…
しかも結構降ってきました。

フードをかぶってやや俯きながら
足早に歩く私の視界の端に黒い影が!


0227 (1)



ん??


0227 (2)



なーんと、野生のターキー(七面鳥)

噂には聞いたことあったけど、ホントにいるんだー。
この3羽の後ろを同じくらいのスピードで歩いてみました。
彼らは私に気づいてたけど、特に逃げることもせず、悠々と歩いています。


0227 (3)



でも、少し居心地が悪かったのかな。
横断することにしたようです。


0227 (4)



でも、のんびりした足取りは変わらず。


0227 (5)



車が来たのでドキドキしたけど、ちゃんと停まってくれてました。
あんまりにゆったりしてたので、クラクションを少し鳴らしたけど変わらず。
通りの向こう側にいたおじちゃんも声たてて笑ってました。


寒いけど和やかな午後の一幕でした。






ターキーは寒さに強そうだねぇ、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.26

今日は思っていたより早くこちらにデビューしてきました。


0226 (1)



平日だったからかCelticsの試合のチケットが格安で販売されていたんです。
NBAの試合は前から見たかったので即決

TD Gardenはnorth stationの上にあります。
試合がある日は人でごった返すので、警察犬も出動。


0226 (2)



でも…


0226 (3)



ふふ。
平和なのはイイ事です。



入場時、ちょっとアクシデントが発生。
仕事帰りにまっすぐ会場にやってきたおっと。
laptopを持っていたため入場ができませんでした
リサーチ不足でした…
仕方なく家に置きに帰り、私は先に入場して待機。
おっとは国家斉唱などを見ることができず残念!




私たちの席は$12と格安


0226 (4)



でも、コートも大きくないので全然問題なし。
パスもドリブルもダンクもばっちり見ることができました♪


0226 (5)



offence時の応援は『Let's Go Celtics!』(Redsoxと同じ)
defence時は『Defence!』
皆に混じって応援してきましたよー。


0226 (6)



相手チームのスタメン紹介は適当だけど
Celticsメンバーの紹介は力が入っていました。


0226 (7)



試合は12分間Quarterなので単純計算で48分。
でもしょっちゅう止まるので48分では終わりません。


0226 (8)
左上の写真がどうしてもカイワレに見える…



ちょっと時間があると会場に何人もあるカメラが皆の表情をとらえます。
皆、撮ってほしくてアピール合戦すごいです!
映ったら本当に大喜び★


0226 (9)



今回はソチオリンピックの大回転金メダリストのTed Ligetyが観戦。
ハーフタイムにお客さんたちが並んで一緒に写真撮ってもらってましたよ。


0226 (10)



そして、もちろんチアリーディングも
高校のマーチングバンドやキッズダンサーたちのパフォーマンスも
なんだかアメリカらしくて楽しい


0226 (11)



最初のquarterは押され気味だったCelticsは
その後調子を取り戻し、無事に勝利!
いやー、楽しかったな~♪


Celticsについても、もっと勉強しようと思った夜でした。






また見に行けるといいね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.25

週末、とってもお天気が良かった土曜日。
午前中だけ仕事に行ったおっととランチに行ってきました。

0222 (1)


店内のモニターに、あらゆるデニーロ作品を流している
イタリアンレストラン、Strega

0222 (2)


普段の私たちからすると、ちょっと贅沢なお店です。
少し遅めの時間だったのですんなり入れました。

0222 (3)


今回はどうしても頼んでしまうカラマリと、
評判のカルボナーラ。
きしめんのような麺で、噂通り美味しくて満足~★
イタリアンらしいお兄ちゃんの明るいサービスもgood
フォーマルすぎず、カジュアルすぎず…な格好で行きたいお店でした。



満腹になった後は特に目的もなく散策。
NHKの世界ふれあい街歩きで見たパン屋さんが
northendにあったコトを思い出したものの
2人揃って名前が思い出せない…
ただ街並みや通りの感じから、見つかったらラッキー!と探していたら

0222 (4)


なんと見つかったー!

0222 (5)


うん、店頭のこの家族写真。
間違いない!
お店の方に、日本のテレビで見たと話したらすっごく喜んでくれました。



とにかくこの日は私がボストンに来て一番くらいに気持ち良かった日でした。

0222 (7)


去年の大河ドラマの主人公だった八重さんの夫、新島襄が
ワイルドローバー号で到着した港も見てきましたよ。
ここから彼の新しい1歩が始まったですね。







これからも暖かい週末が続きますように、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.24

ボストンでは今までの人生の中で最高層階に住んでいます。
そんな部屋からの眺めはやっぱり最高。
街中じゃないおかげで景色を邪魔するビルもありません。


特に夕方が素晴らしくて、
ボストンの中でも1、2を争う景色じゃないかと勝手に思ってます。

西向きだから西日がキツイ時もあるけど、
それを過ぎるとこんなに美しい夕焼けが!


0303 (1)



至福の時です





きれいだね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.23

昨日に引き続き、今日も暖かかったボストン。
今日はおっとが夕方に出かける予定だったので、
午後までゆっくりまったり。

でも、ふと思い立って買い物に出かけました。
出かけた先はボストン美術館

美術館に鑑賞じゃなくて買い物?
確かに何度も来ていますが、まだ全ては見れていません。
ただ闇雲に見て回っても時間かかるし疲れるし…

ということで、今回はコレを買いに行ったのです。


0223 (1)



これで予習をして見に行って復習。
そしたらもっと楽しいかなぁって。

でも、いざレジへ行くと『memberの方は10%OFF!』との記載が。
そうだった!
何度も行くので、いつかは会員になろうと思っていた私たち。
今日は予定にはなかったんだけど、思い切ってなっちゃいました。

色んなランクがありますが、私たちはContributorをチョイス。
私たち2人はもちろん、
それぞれ友人や家族などを1人ずつ連れて入ることができます。
これでちゃーんと10%OFFしてもらいましたよ。
会員証が届くのが楽しみ



さて、せっかく会員になったということで、
さっそく無料入場してみたくなった私たち。

時間もあまりなかったので、現在開催中のImpressionismの展示と
日本のブースだけに絞って鑑賞してきました。


先月やっていたSargent展と違い、展示数は50点ほど。
でも、すっごく良かったです。
やっぱり印象派の絵は実際に見て油絵のあのタッチを
感じたいですよね。

印象派って日本でも鑑賞する機会が多いですが、
今回は「この人、こんな絵も描くんだ!」というような
新たな発見が多かったです。

全体的にはモネと


0223 (2)



0223 (3)



ルノワールの作品が多かったように思います。


0223 (4)
この絵ってモネの絵と雰囲気似てませんか?
色彩はルノワールの方がvividですが…
モネとルノワールって仲良くて、一緒に並んで絵を描いたりもしていたそうです。



0223 (5)



先月、人気投票がされていたらしく、
TOP10には♥で順位が記されていました。




そして日本ブース。
展示は1つ変わっていたくらいだったかな…
もっと日本の絵画を色々見たいなぁ。


0223 (6)



今回、初めて日本のメインブースの下の階へ。
魯山人の黄瀬戸に見入ってしまいました。
去年、魯山人が修業した窯元を見に行ったことを思い出しました。


会員にもなったことだし、これからもガンガン見に行こうと思います。






特典は使わなきゃね、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.22

おっとが帰ってくるなり
「ねぇ、あれ何?」

アレって何?

彼の指差す場所を見ると
私たちの住むフロアのエレベーター前の台に何か置かれています。


0304 (1)



「ご自由にどうぞ」だって。


こちらではこのようなリサイクル方法もよくあるとは聞いてましたが
実際にここに置かれてるのは初めて見ました。

でも、これ何かな。
やっぱり香水瓶?

おもしろそうなので真ん中の濃い緑のを戴きました。
どなたか存じませんが、ありがとうございます☆






左端のこげ茶のは何?と思った方、のポチッとお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村
続きを読む
line-s
02.21

先週末のお話です。
3連休の最初の2日間はおっとの骨董屋巡りに付き合いました。

まずはのんびり雪の公園を横切ってCharles Streetへ。


0216 (1)



この通りはステキなアンティークショップがたくさんあります。
でも、どれも高い~。
目を肥やすために行くお店です
それでもオーナーさん達もたくさんお話してくれるので、すごく楽しい♪



そんな私たちが次に向かったのはこちら。


0216 (2)



こちらのマーケットでは何度か買い物をしています。
いつも人が多いけど、今日は特に多いなーと思ったらsale中でした。


mid-centuryのキッチンウェアがかわいい~


0216 (3)



私がよく知らないだけかもしれないんですが、
日本ではアンティークとかヴィンテージとかいうと、
収集家が高いお金を払って買うというイメージがあります。

でもアメリカに来て見てると、こういうマーケットで
実際に使えそうな物を探して見つかったら持って帰る…
というようなスタイルのよう。
そういう感覚でなら手が出しやすいし、
宝探しみたいで楽しいですよねー。


今回は私はお財布の紐を緩めすぎないための見張り役で行ったのですが
色々と出会ってしまいまして…



まずはCandlewickともう1種類のsalt dishと
同じくCandlewickのプレートを1つずつ。


0216 (6)
青みがかってないので新しい時代の物だと思います。



ホワイトハウス御用達・Lenoxのシャーベットグラス4つセット。


0216 (8)



それからRoyal Crown Derbyのデミタスカップのセット。
底の柄から判断すると1906年の物です。


0216 (9)



おっとセレクトのデミタスカップはとりあえずは飾って、
他の物はガシガシ使う予定です。

でもセールになっていたとはいえ…買いすぎた
夜は2人で反省会でした。








アメリカで初めての贅沢に、応援のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.20

おもしろいアプリを発見。










いつも会話ができたらな~と思っている私の願いを
叶えてくれるアプリです。
妄想が進んじゃう…(笑)






おもしろいね~って思ってくれた方、ポチッとお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line-s
02.19

ボストン在住の日本人なら誰もが知っているであろうEBISUYA
我が家からは少し遠いので、
ボストンに来てすぐの頃に一度お邪魔したきりになっていました。

しばらく前に、こちらでの包丁研ぎのサービスを知り、
行きたい行きたいと言いながらも行けず…
本日やーっと行ってきました。


写真 (1)



10分もかからず2本仕上げてくださいました。
ありがたや~

日本では近所でたまにお願いしていた包丁研ぎ。
アメリカでは諦めていたので本当に嬉しい情報でした。
しかも無料!

それにしてもアメリカの人たちは包丁が切れなくなったらどうしてるのかな。





ありがたいサービスだよね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村

line
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。