line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.26

産婦人科にかかり始めてアメリカの病院のシステムに慣れてきた私ですが
まだ未知の世界がありました。

それが歯科!

アメリカの歯科受診は本当にお金がかかる!という噂は
散々聞かされていたので、渡米前にしっかりチェックと治療を済ませてきました。

とはいえ、妊娠すると歯がもろくなるという噂通り
歯が欠けてしまったのです!

でも、これホントの歯ではなく、インレーという詰め物。
特に沁みたりすることなく、2か月くらい放置していました…

ただ今月に入ってから、痛みではないけど違和感が出現。
どうしよう、どうしよう…と思っていたのですが、
特に妊娠中は早めの治療が大事!というのはよく聞く話なので、
とりあえず歯科を受診しようと決心しました。
私の入っている歯科保険は診断と予防は賄ってくれるプランなので、
まず診断を受けて、見積もりをしてもらってから治療を決めるつもり。
場合によっては一時帰国して治療する人もいるというほどの高額医療なのでビクビク。

まずは歯科探し。
私の保険はDelta Dentalという物で、大体どこでも取り扱ってくれています。
でも、やっぱり日本人のDrがいいなぁ…。
色んなDrの評判を聞いて吟味して選択したのが
Osorio Dental Groupにいる日本人Dr。
友達がかかって良かった!というお墨付き。

というわけで、さっそく電話で予約して行ってきました!
HPから予約を入れると電話がかかってきて事前に保険内容などを聞かれました。
これは英語…


officeはとってもキレイ。
時間通りにすぐに呼ばれました。
今回は妊娠していることを伝え、レントゲンは撮らずでしたが
最初は皆撮られるようですね。

0725 (1)


診察室で待機しているとDrがやってきて状況説明。
口の中をチェックしてくれました。

やっぱり日本語で伝えられるって本当にありがたい…
先生も優しくてわかりやすく説明してくださいました。

今回はラッキーなコトに、インレーは取れてしまっているけれど
歯を削った上のインレーの土台部分は完全に残っているということでした。
つまり、痛みは出ないだろう…と。

強い希望があれば治療に入ることはできるけれど
妊娠中に無理してする必要はない、痛みが出るようならまた来てもらえれば、
とのことでした!
これは本当にありがたかったですー。

というわけで、ササッと終了。
保険のおかげで支払いもなし!

0725 (2)


しっかり診断してもらい、いい先生にも出会え、
最後にこんなプレゼントまで貰って大満足の歯科受診でした。







悪化しないようにするんだよー、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://shijimi0429.blog.fc2.com/tb.php/152-079d34bf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
profile

akiko

Author:akiko
おっとの留学に伴い、
初めての長期海外生活です。
どんな毎日になるかとっても楽しみ!
どうぞよろしくお願いします。

weather
new article
comments
monthly archive
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category
access counter
online counter
現在の閲覧者数:
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

search
friends
QR code
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。