line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
09.01

さて、美術館を後にしたら
いよいよメインイベントの会場へ

0830 (1)


皆さんご存知、Tanglewood。
Boston Symphony OrchestraおよびBoston Popsが
夏の間コンサートを開く会場です。

0830 (2)


ホールは壁がない構造になっていて、
ホールの外でも鑑賞できる仕組みです。
皆、椅子はもちろんテーブルなどを持ち込み
(しかもテーブルクロスをかけて、お花も飾る)
優雅にワインを飲み始めます。

0830 (3)


この敷地もまたとてつもなく広く
ゆっくり散策することができますよ。

0830 (4)


そしてサントリーの元会長が建てた小澤ホール。
小澤征爾氏はBoston Symphonyの中で最も長く音楽監督を務めましたからね~。



さて、今回の最大の目的はこの方、Josh Groban
日本での知名度はそれほど高くないかもしれませんが
アメリカではスターです★

0830 (5)


私が彼を初めて知ったのは大学生の頃で
ドラマ『アリー my love』に出演していたのを見たからでした。
あのドラマ、舞台はボストンなんですね~。
その頃は自分が住むことになるとは全く思っていませんでした!

0830 (6)


ドラマで歌う彼の素直なテノールボイスにやられ、
すっかりファンになってしまったのでした。
最近の曲は知らないんですが、Tanglewoodにやってくると聞いて
居ても立ってもいられなくなり、おっとに頼んでチケットを取ったんです。

0830 (7)


開演近くになりホールに入ると、外はこんなにたくさんの人!!

0830 (8)


もちろん中も満席ですよー。
彼がTanglewoodで歌うのは10年ぶりだそうです。

0830 (9)


ありきたりの表現で本当に申し訳ないのですが
ホントにホントに素晴らしかったです!
期待を裏切らない、心に響く声に酔いしれました。
私が聞きたかった歌も全て歌ってくれたんですよね~

まめすけにとっても、贅沢な胎教になりました。




oukan816.jpg おまけ動画 oukan816.jpg









念願かなって良かったね~、のポチッをお願いします♪



にほんブログ村 海外生活ブログ ボストン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://shijimi0429.blog.fc2.com/tb.php/201-21d5d855
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
profile

akiko

Author:akiko
おっとの留学に伴い、
初めての長期海外生活です。
どんな毎日になるかとっても楽しみ!
どうぞよろしくお願いします。

weather
new article
comments
monthly archive
calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
category
access counter
online counter
現在の閲覧者数:
mail

名前:
メール:
件名:
本文:

search
friends
QR code
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。